2013年09月08日

検索キーワードとかについて

最近はブログを出来るだけ長文で書くことにした。そのつもりでいるから更新が滞ってるわけじゃなく管理しているブログ全てで長文にしたのでどれも時間がかかる。けど意外とテーマがはっきりしていれば何とかなる感じがするから困る。
ヒマな時にはいつもだらだら何しようか迷って結局は何も出来ずだったが、ブログを書くことで考えがまとまる、こともある。まぁこれは結果論。
当初はアウトプットするという自分に無い感覚を養いたいって事と、検索エンジンに少しでも引っかかる検索キーワードを探せたらいいなーってのと、短文じゃ言いたいことが伝わらないから。

長文を書くことは別に苦じゃない。文字を並べればいいだけ。それを理路整然とするとか、かっこよく説明するとか、読む人に共感もてるようにとか、そんな話になると難しかったり才能が必要だけど、今の自分が長文を書くことに求めていることはそんなことじゃないから意に介しませんw


もともとブログを続けていたのも、表現の方法が下手な自分をなんとか変えられたらいいなって気持ちが少しでもあったからだと思う。その中で携帯の写真を使ってみたり、こうやって無駄にも長文を書いてみたり。
今までは写真とちょっとしたコメントだったけど、考えてみたら長文で考えてることを出来るだけ全部吐き出したら引っかかるものも大きいんじゃないかって思ったのが1つ。

そして、ワードプレスを使いたいなーとは思うけどワードプレスってやっぱ手間。デザインであったりメンテナンスとかSEOに対してとか。だったら長年使ってきたブログじゃないかと。ブログの会社なんか人の記事をインデックスさせてメシ食ってるわけでしょ?とにかく無料ブログの記事のどこまでが検索キーワードの対象になるのか知りたかったのってのが1つ。

詩人か糸井重里じゃなきゃ短文でモノをえるのは無理。それ以前に糸井重里のキャッチコピーの良さすら分からないから難しい。やっぱ言いたいことは全部言った方がいい。そして俺を見てる人がいるかいないのか分からないなら尚更だと思う。見てる人がいるかいないか分からないのに言いたいことも言えないバカな自分に笑うw


そう、本題だけど検索キーワードについて色々と考えてるそれが楽しい。
楽しいのはそれが本業じゃないからかなのは分かってる。だからWebとか広告代理店関係の仕事には行きたいけど行けない。嫌いになりそうで。「手段であって目的ではない!」とか言ってみたいけどそこまでかっこよくないし意味わかんない。w
かなり広範囲で何でも書いてたこのブログ、今更ながらつい先日書いた記事の内容がすぐに反映するなんてことはなかなか無い。

でも新しいブログで、検索キーワードやテーマを決めて、テーマに沿った内容で、そのキーワードを使ったブログを書くとすぐに反映する。これって結局は穴だと思う。

ネット上の情報取得手段はたくさんあって、検索やSNSがある。他には知恵袋とかまとめ、各サイトからのリンクなど。でも現時点でやっぱり検索が強い気がする。
SNSは廃り流行が強く、知恵袋やまとめは後発的うなうえに検索結果に依存している部分もありる。
そうなると求めた答えを手っ取り早く提供してくれる検索が、一番需要がありなんじゃないかと。

Googleの検索エンジンを使用するユーザーが9割を超える中で、Googleの検索エンジンの結果に全ての人が疑問を持たなくていいのかなーって。
検索キーワードで上位表示されることは、Googleのガイドラインに従うことが前提になります。


まぁでも結局はGoogle様様なわけです。
そんなGoogleに媚びて諂う私に仕事を下さい。

エレファント77 / Webやネットの集客・制作・管理・運営
 
posted by syou at 03:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。